のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

「チコちゃんに叱られる」は面白いでも民放はダメ

くもり

風は冷たい

ヒカンサクラ、タローの散歩で

最近のテレビの構成(編集の仕方)が嫌いです。
どんなかと言うと、
まずはレポーターが何か紹介します。
そして話題の人(物)が登場します。
でも視聴者は観れません。顔や物(商品とか)がぼかして(隠して)あります。

次にくるのが、それを見た出演者のびっくりした顔や、笑った顔が出て、そしてコマーシャル。
ここでのテレビ局(編集者)の意図は視聴者に出演者はなんで驚いたんだろう?
なんで笑ったんだろう?きっと知りたいはずだ!

そして、コマーシャルが終わり、また初めから今度はぼかしのない映像が流れます。
ここまでくると、ぼくにはびっくりもなければ、えぇ~もないです。
うんざりです。

もし、ぼかしたりとかCMを挟んで同じ映像を流さなければそれなりに、
へぇーそうなんだ!すごいねぇ!となると思います。

チコちゃんに叱られる

それに比べてNHKの「チコちゃんに叱られる」はおもしろいです。
CGを使ったチコちゃんの映像はもちろんですが、
そこには民放のようなじらしとかぼかしがないからです。
気持ちよく観れます。

民放のテレビ局さん、あんな番組作っていちゃ、どんどんテレビ離れが進むよ!
テレビって気持ちよく観たいんだ!

Categories: 斜め45度から

気持ちが沈む時 » « 青壮年部会

2 Comments

  1. ホワイトマム嫁

    2019年3月15日 — 12:04 AM

    チコちゃん、おもしろいですがね〜
    チコちゃんの 間とか、返しがたまらなく好きです。
    上手いなぁ〜って思いながら、毎回欠かさず見ています。

    • のんびー

      2019年3月15日 — 4:22 AM

      今一番おもしろいのがチコちゃんです。
      テレビをあまり観なくなった今、朝ドラとチコちゃんに叱られるで一週間乗りきっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑