のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

Month: 2月 2019 (page 1 of 10)

味覚

くもり

風がないので過ごしやすい2月最終日

佐賀海苔

残念なことにぼくは味覚も乏しいようだ。

テレビの「秘密のケンミンSHOW」で紹介された佐賀県の海苔を食べた
軽くガスで炙りそのまま千切って食べた
海苔だ 香ばしい香りがする海苔
磯の香りもする ただこれは記憶がそうさせるのかもしれない
ぼくは今の仕事をする前は海洋調査の仕事をしていたので海は身近にあった
その時に記憶した磯の香りが出てきたのかもしれない

佐賀県の海苔 おいしいと思う
海苔は嫌いではないからおいしいとは思う
でも これは特別だね これ食べたらもう他の海苔は食べられないねとはならない
うわっ うまい なにこれ テレビで宮川大輔が叫ぶようにはなれない

こんな時 少し残念に思う
ぼく以外の人は おいしい〜 これが本物って言うのかもね
いやぁ〜 ほんとおいしい 佐賀県人がうらやましくなるね
こうなふうに感じているとしたら…

ぼくの味覚はほんと乏しいものだ
普段からおいしくごはんが食べられること これが幸せだと 言っている人間が 味覚が乏しいとはほんと残念だ。

追記
サバの塩焼きはよく食べます。
鹿児島ではいろんなスーパーでサバの塩焼きが買えます。
その中ではAコープの塩サバが一番おいしいです。
その違いはわかります。

幸せの第一歩

くもり

時々小雨

鹿児島県でも品種改良して新品種を作っています

よく寝たなぁ〜と思いながら起きる朝は気持ち良いです。

昨日は病院だったので、いつもの薬といっしょに風邪薬ももらってきました。(もらうと書いていますが、正確には代金がかかりました)
関節が痛くて頭痛がして、ぼぅ〜としている感じがあるんですけどと担当医に話したら風邪薬を処方してくれました。
薬局で、風邪薬の説明で眠気がくるかもしれませんから運転などは気をつけてくださいと一言。

その薬を昨晩飲んだんです。
そのせいかもしれません。九時には眠くなりそのままベットへ、
九時に寝ることは別にめずらしいことではありません。寝るときは7時半には寝ますから。
それから寝ること寝ること、朝六時まで夜中トイレに起きることもなくぐっすり眠りました。
そして、よく寝たなぁ〜となったわけです。

頭痛もなく、気がつけば関節の痛みも気になりません。

ハハァ、長くなりました。
今日は午後生産者の集まりがあったのです。
それを書く予定でしたが、
まっ、今日はのんび〜さんよく眠れてよかったね!明日から仕事がんばってね!と思ってください!

皆さん、最近ぐっすり眠れていますか!
よく眠れてごはんがおいしい!幸せの第一歩です。

できる看護師

晴れ

菜の花にミツバチがたくさんきていました。

薬局、ペッパーくんって書いてありますが、どう見てもペッパーさんです。

今日は病院なんですが、スタートが遅れました。
この前は8時には着いて、朝ドラ観ていたのに今日は8時半をまわっていました。病院の日は雨がいんです。
でも今日は晴れ、それも久しぶりの快晴、まだ暖房機がまわっていたけどハウスを開けて灌水をしてから出たので遅れました。
雨だとハウスは家内に頼んで出かけるんですが、晴れた日はやることがあるので、う~ん!しかたないと思いながらの病院でした。

いつものようにまず採血です。
看護師さんは手際よく右腕にゴムバンドを巻いて、ぼくの浮き出たりっぱな血管を見ながら、
「こっちにしようかな?」と独り言。
えっ、ここじゃないの(いつもしてもらう場所を指して)?
ぼくの血管を見て「わぁ~良い血管」って言われたこともあるよ!
そしたら看護師さん、
「ここは間違いないんですけど、動くというか・・・・」
(看護師さん説明してくれたけど文章にできるほど覚えていません)
「こっちのほう(いつもと違う場所を指して)が確実かなと思って!」
へぇ~そうなんだ!
そしてぼくの心の声が叫びます。
「御主、できるな!」
結局看護師さんはいつもと同じ場所に刺して採血、
ちょっとちくっとしますよ!言われたけどまったく痛みがなかった。
採血は終わり、小さな絆創膏を貼りしっかり押さえていてください!と言って看護師さんは次の採血者の為の準備、
ぼくはしっかり看護師さんの名前を記憶して、採血室を後にしました。

時間は経ち、夕方家に上がり、
風呂に入る前に絆創膏をはずしました。
絆創膏には小さなとっても小さな赤い点のようなものがついているだけ、
内出血はもちろんありません。

今日は ” おそるべき看護師さん ” に出会いました。

Olderposts

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑