のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

2019年春ハンズマンガラクタ市と入居群確認

晴れ

まだまだ空気が冷たいです。

2019年春のハンズマンガラクタ市

ハンズマンガラクタ市攻略法ってのがあるとしたら、
それは、早く行くことです。
早くとは開店前に行って開くのを待つことです。
そして、初日に行くこと、前回最終日に行ったら平日と変わりませんでした。
祭りは終わっていました。

ピンボケするぐらい多いでした

さて、ぼくは今日ガラクタ市初日、家を朝7時前に出てハンズマンに着いたのが8時前でしたが、ハンズマンの駐車場はすでに満杯、
しかたないので道路反対側の生協コープの駐車場に駐めました。
店内はもちろん混んでいました。スムーズには歩けません。
皆さん買いあさっていましたよ。

結局朝早く出たので、ハンズマンの買い物も9時には終了、どっかスーパーで買いものをしたかったけで開いてないのでとっとと帰ってきました。
予定では昼飯でも食べて帰るつもりだったけど、10時には家に帰り着きハウス仕事の採穂しました。
そして午後、午前中の2時間分蜂場点検に行ってきました。
昨日入居した2群の内1群は間違いないけど、もう1群はひょっとして空振りの可能性もあるので確認してきました。
OKです。
明日の朝、我が家へ連れて帰ります。

安心しました。

日本みつばち分蜂症候群

晴れ

風がやっと収まりました。

うれしい一日でした。

ぼくは作業場で薬散に使う動噴の台を作っているところでした。
家内から電話があり、今電話があって巣箱の前で蜂がブンブンしているって!
何千匹もいるって、興奮して話していたとのこと。

そこは待ち箱設置後、すぐに探索蜂が来ていたところ。
今日は風が少し収まって晴れ模様、みつばちも決心したようです。
とくに持っていくものはないけど、ひょっとして木に下がることも考えて虫取り網、ゴム手、面布の用意をして出かけました。

巣箱周辺に御神酒をあげました。

現場ではみつばちの入居が終わり、
地主さんは焼酎を手にしていました。
地主さんが言うには、山の生き物をとった時には山の神様に感謝して御神酒をあげなきゃならないんだ!と。
そうなんだ!そうしなきゃダメなんですね!
だから我が家の自宅みつばちはいなくなったんだ。
じぶんは歳とったといえ、まだまだ年輩者から学ぶことがあります。

それから地主さんは、入居の模様を詳しく興奮しながら話しました。
気づいたら、巣箱周辺に蜂がブンブンしていてね!
それが巣箱の巣門入り口にいったん固まってそれから少しずつ巣箱の中へ、
それからどんどん流れるように入っていったよ。すごかったよ!

こうやって、みつばちが分蜂して、新たな巣箱に入居するのを見た人が興奮して話す状態を専門用語で、
「日本みつばち分蜂症候群」って言います。

たいがいの蜂飼いさんはこの分蜂症候群を経験した人です。

うれしいことは続きました。

さて、そんな興奮状態の地主さんを後にして、ひょっとして少し離れた待ち箱にも入っているかもしれないと、行ってみると幸運でした。
入居はついさっき、終わったばかりの様子でだいぶ落ち着いていました。

本日はめでたく2群入居ありました。
まずは焼酎を買ってこなきゃです。

自宅、万全の体制で入居まっています。

令和

晴れ

もう風が強くて冷たい!

令和で長生きしよう!

ぼくはスマホのラジコでNHKを聴いていました。
耳を澄まして、なんだろう?なんに決まったんだろう?
たぶんこんな経験初めてだと思います。
そして、「れいわ」に決まりました。と聞きました。
漢字は年齢の齢と平和の和。
年齢の齢なら画数多いなと思ったけど、考えてみたら年令なんだと気づきました。

4月1日はいろんな事の始まり、
ぼくのブログも令和って新しい元号が決まったのを機に、ちょっとリラックスします。
以前、蜂飼いさんでオフ会でも会ったことのある、さぬきさんから、毎日でもなくてもいいのでは!ってコメントをもらったことあります。
そうですね!ぼくは書くなら毎日って気持ちをもってやってきたんですが、最近内容の中身がなくなってきた気がします。
中身のない事ダラダラ書いてもね!せっかく来てくれた人に失礼ですからね。

« Older posts

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑