のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

犬と人間の距離

雨

雨の日曜日

今日は雨の日曜日になりました。
連休でもないんですが、家内が「親孝行旅行」ってのに出かけているので、
ぼくは愛犬タローと「一匹と一人」なんです。
家内が親孝行旅行なら、ぼくは「愛犬タロー孝行旅行」に出かけねばと雨の日曜日に思います。

今朝もちょっと痛がったのでこのクッションで休んでいます

どうも今日は、犬のことが頭に浮かんできてしょうがないです。
昨日 NHK BS で「家族になろうよ」って犬猫の特集をやっていたんです。
海外ってすごいなぁ進んでいるなぁってあらためて感じました。
海外は犬と人間の関係が密なんですね、日本はそこまで密ではない。
なぜかなぁって考えていて浮かんだのが、人間と犬の距離なんです。
日本って靴を脱いで家に上がります。犬は裸足だから基本玄関までです。
まっ、最近は部屋飼いの犬も増えたけど、それでも分けて生活している家が多いんじゃないかな。
言わずもがな、我が家がそうですから。
でも我が家はタローを大切にしてますよ!部屋の中でいっしょに横になってくつろぐなんてことはないけど・・・
タローもそれを分かってくれているんじゃないかな!仕切があるわけでもないけど、タローが居間に入ってくることはないです。
ぼくの領域はここまでと理解しています。
利口で偉いです。

少し休んだら良いみたいです

閑話休題
日本の生活様式が犬と人間の距離を縮めるのを妨げている気がするんだよなぁ。
日本人ってじぶんちで靴を履いたままベットに寝転がるってしないでしょ。
でも外人ってそれ当たり前のようにしますよ!
そこに犬が飛び乗ってくる、距離が近いんだよなぁ。

追記、
昨日のテレビ「家族になろうよ」全部観たわけではないからぼくが思ったこと誰かが言ったかもしれません。

Categories: 柴犬タロー

ちょうど良い具合に来る偶然 » « 蜜蝋とガストーチ

2 Comments

  1. のんびーさん
    私も以前、もののけ姫に出てきたような白い犬を飼っていました。雑種でしたが、タロー君のように長生きはしませんでした。
    それは、私の責任です。
    仕事が忙しくなって、つなぎっ放しで、散歩も毎日行けませんでした。
    運動不足とストレスが、彼の命を縮めました。
    可哀想なことをしました。それ以来、生き物を飼ったのはミツバチが久しぶりです。
    日本蜜蜂は野生です。
    私が飼えなくなっても、山奥へ巣箱を持って行けば、彼女らは野生で生きて行けます。

    • のんびー

      2019年2月24日 — 9:09 PM

      カピバラさん、白い犬を飼っていたんですね!
      ほんと、生き物を飼うってたいへんなこと多いですよね。
      タローが我が家にきてから14年タローを一匹にして外泊したのは一日だけです。
      その時タローはご飯も食べてなくて、ウンチもしていませんでした。
      なんかタローが健気でよく我慢したねとよしよししました。

      ミツバチは難しいです。なんかあってもそれが自然だからと思うようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑