のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

日本みつばち分蜂症候群

晴れ

風がやっと収まりました。

うれしい一日でした。

ぼくは作業場で薬散に使う動噴の台を作っているところでした。
家内から電話があり、今電話があって巣箱の前で蜂がブンブンしているって!
何千匹もいるって、興奮して話していたとのこと。

そこは待ち箱設置後、すぐに探索蜂が来ていたところ。
今日は風が少し収まって晴れ模様、みつばちも決心したようです。
とくに持っていくものはないけど、ひょっとして木に下がることも考えて虫取り網、ゴム手、面布の用意をして出かけました。

巣箱周辺に御神酒をあげました。

現場ではみつばちの入居が終わり、
地主さんは焼酎を手にしていました。
地主さんが言うには、山の生き物をとった時には山の神様に感謝して御神酒をあげなきゃならないんだ!と。
そうなんだ!そうしなきゃダメなんですね!
だから我が家の自宅みつばちはいなくなったんだ。
じぶんは歳とったといえ、まだまだ年輩者から学ぶことがあります。

それから地主さんは、入居の模様を詳しく興奮しながら話しました。
気づいたら、巣箱周辺に蜂がブンブンしていてね!
それが巣箱の巣門入り口にいったん固まってそれから少しずつ巣箱の中へ、
それからどんどん流れるように入っていったよ。すごかったよ!

こうやって、みつばちが分蜂して、新たな巣箱に入居するのを見た人が興奮して話す状態を専門用語で、
「日本みつばち分蜂症候群」って言います。

たいがいの蜂飼いさんはこの分蜂症候群を経験した人です。

うれしいことは続きました。

さて、そんな興奮状態の地主さんを後にして、ひょっとして少し離れた待ち箱にも入っているかもしれないと、行ってみると幸運でした。
入居はついさっき、終わったばかりの様子でだいぶ落ち着いていました。

本日はめでたく2群入居ありました。
まずは焼酎を買ってこなきゃです。

自宅、万全の体制で入居まっています。

Categories: 日本みつばち

2019年春ハンズマンガラクタ市と入居群確認 » « 令和

4 Comments

  1. のんびーさん
    私は残念ながら、日本蜜蜂分蜂症候群の兆しはありません。
    どちらかと言うと、日本ミツバチ狂症候群でしょうか?
    やはり、何かが足りないと思っていましたが、明日からはお神酒をスプレーで撒いて回ります。そして、竹刀を振ります。チェスト~!
    酔わした方が、勝ちですよね。
    のんびーさんは良いですね。向こうから入ってくれるから。
    徳が違うのか、ミツバチが酔ってしまうのでしょうか?
    捕獲、おめでとうございます。

    • のんびー

      2019年4月4日 — 4:50 AM

      大丈夫です。カピバラさん。カピバラさんの分蜂症候群の兆しはそこまできています。今はじっと耐える時です。
      そして、それは霧がはれるようにやってきます。
      そして、日本全国の蜂飼いさんからおめでとうコールもやってきます、

  2. のんびーさん、おめでとうございます。
    こちらも先日のとは別の群の第1分蜂に出会えました。
    10m先のキン付き巣箱に直接に入居となりました!
    カピバラさん、、、大丈夫、もう直ぐですよ!^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑