のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

タローの遠い記憶

晴れ

風のない秋晴れ

たいがい寝ています。

タローの耳が遠くなって久しいです。

普通の声でタローって呼んでももう聞こえません。
なので、作業場にいるとき、タロ~って大声で叫んでみました。
タローが近くにいるときです。

タロ~、タロ~、って大声でです。

そしたら、タローが頭を上げて自宅の方を見るんです。
「あれっ、おじさんの声が聞こえた。」
「家の方からおじさんが呼んでいる!」って感じで家を見ているんです。

気配は感じるようです。

以前、まだタローが若かった頃ぼくはよくタローって家から呼んでいました。
そうそう、家内もよくタローって呼んでいました。
そしたら、タローが家の方を向いて「ワンワン」って吠えて応えてくれるんです。
その呼ばれた声の記憶がタローに残っているのかもしれません。
耳が遠くなり、近くの大声が遠くから届く声と同じぐらいの音量に聞こえるんだと思います。
その声は家から呼ばれた声なんです。

タローは、あっ!あの時の声だ。家から呼ばれている!
あれっ、でもおじさんはここに居る!
なんかへんだ?って思うんでしょうか?

タローです。

Categories: 柴犬タロー

ピークもこれから後半 » « 収穫最盛期

4 Comments

  1. タローくん!だいぶ、おじいさんになっちゃいましたね。顔も真っ白!
    好きなだけ寝て、好きなものを食べて、好きなだけ遊んで余生をすごさせてあげてください。うちのちびすけも旅立って半年過ぎました。時々会いたいな…って思います。

    • のんびー

      2018年10月21日 — 7:02 PM

      そうなんです。毛が白くなったんです。
      白髪って言うのでしょうか?
      まだなんとか元気なんで散歩にどんどん連れて行こうって思います。
      愛犬が旅たつと、季節で思い出すことも違うんでしょうね!
      もしここにいたら、いっしょに遊ぶのになぁ〜って思うんでしょうね!

  2. 白いお顔がハートの形してますね〜(^^)
    人間より先に老年期を迎えるの、見てる人間も次に来ることを見せられるから余計切ないです。

    生きてるうちが花、どちらも充分楽しい日々過ごしたい、過ごさせてあげたいてすね!

    • のんびー

      2018年10月22日 — 1:06 PM

      そうなんです。我が家のタローの顔はハート模様なんです。
      ハハァ、いいでしょう!
      ぼくはタローのことを「家族ですから」とかは言いませんが、
      大切にしている仲間ではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑