のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

Category: 映画 (page 1 of 2)

天気の子

くもり晴れ

風が強かった

どうしたことか?
「毎日のんびーブログ」の新規投稿ができなくなりました。
ログインはできます。
以前は毎日不正ログインがあり、うんざりしていました。
で、簡単にはログインアクセスができないようにしたんですが、
今度はどうしたらいいものか・・・・。

 

天気の子

「天気の子」 新海誠監督

映画の話です。

もう公開されて時間が経つので観た人も多いでしょう!
ぼくもやっと観ました。

で、感想はというと、
よかったですよ。おもしろかったです。
ぼくのハードボイルドのこころが少し震えました。

いろんなとこに伏線がはられていて、
うん!うん!そっかぁ〜!そうくるんだね!って思いました。

そして、伊坂幸太郎のゴールデンスランバーを思い出しました。
ゴールデンスランバーは本屋大賞もとったし、映画にもなったので記憶している人も多いでしょう。本も映画も良かったけど、
やはり本のほうが良いと思います。
読んでみてください。

このゴールデンスランバーには随所に伏線が張られて、
ハハァ〜、ここでくるのね!あの時のね!って思うとこがいっぱいあります。
読んだ後、人生その時その時を一生懸命生きていれば将来役立つ時がくるってことかな!って思いました。

もとい!天気の子です。
音楽も良かったし、ストーリーもよく考えられていたし、
『君の名は。』よりぼくは良い映画だなって思いました。

スリー・ビルボード

晴れ

外仕事もハウス仕事もはかどる天気

スリー・ビルポード

最初から引き込まれる映画です。
若い頃映画は最後の字幕まで観て、それから喫茶店に入り静かにコーヒーを飲む、もちろんその間一言もしゃべりません。
映画の余韻に浸ります。
(コーヒーをオーダーするときはもちろんしゃべりますよ)
それがぼくの映画を観たときのルールでした。

もしこの映画を映画館で観たらそうしたかもしれません。
映画は、最後はどうなるのか、犯人はつかまるのか、
そんな思いを胸に最後まで引き込まれたままラストをむかえます。

しばらく経って、どうもすっきりしません!
おかしくないか、常識をあてはめて考え出すと、気になるシーンがたくさんあります。
最初から引き込まれて最後まで、観る人をはなさない映画ではあるけど、
う〜ん、お勧めか、どうなのかわかりません!
ただ評価は高いです。
それもわかります。だっていろいろ考えさせられる映画ですから。

まだ観てない人は観てください。
そして、「そういうことね!」って思ってください!

ビデオ鑑賞

晴れ

冬の天気じゃない!暑い一日

ビデオ観ました。

ホース・ソルジャー
孤高のスナイパー
アメリカン・アサシン

ホース・ソルジャー

この中ではホース・ソルジャーが一番よかったです。
今の映画は映像がうまく出来ています。
CGで作り込んでリアル感があって、すげぇって言わせる映像を観せてくれます。
内容は、アメリカ同時多発テロ事件がおき、その後アフガニスタンであった戦闘の話です。
ぼくは、窮地に立たされた男達が、逃げることなくそれに立ち向かうってシーンに感動します。

ほんと思うんですけどね、
あれはよかった!あのシーンは感動した。
あぁ〜だめ、思い出しただけでも涙が出てくる。
あ〜、だめ、ティッシュかして!って言うような人がなぜぼくの近くにいないのか、
とても残念なんです。。

孤高のスナイパー

孤高のスナイパーはタイトルにひかれて借りてきたビデオ、
北欧の話でした。
今一つでした。

アメリカン・アサシン

アメリカン・アサシンも、もうひとつ、
これは主役が今一つでした。
このビデオ観て思ったのが、やはり主役になる人ってもって生まれたものがないといけないんじゃないかと、たとえばトム・クルーズ。
アメリカン・アサシンはスパイ映画、この映画の主役がトム・クルーズだったらもっとおもしろい映画になっていただろうなぁって思います。

Olderposts

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑