のんびーの休憩小屋


どこかにいるかもしれない、このブログを楽しみにしている人の為に!

Category: 斜め45度から (page 1 of 20)

令和

晴れ

もう風が強くて冷たい!

令和で長生きしよう!

ぼくはスマホのラジコでNHKを聴いていました。
耳を澄まして、なんだろう?なんに決まったんだろう?
たぶんこんな経験初めてだと思います。
そして、「れいわ」に決まりました。と聞きました。
漢字は年齢の齢と平和の和。
年齢の齢なら画数多いなと思ったけど、考えてみたら年令なんだと気づきました。

4月1日はいろんな事の始まり、
ぼくのブログも令和って新しい元号が決まったのを機に、ちょっとリラックスします。
以前、蜂飼いさんでオフ会でも会ったことのある、さぬきさんから、毎日でもなくてもいいのでは!ってコメントをもらったことあります。
そうですね!ぼくは書くなら毎日って気持ちをもってやってきたんですが、最近内容の中身がなくなってきた気がします。
中身のない事ダラダラ書いてもね!せっかく来てくれた人に失礼ですからね。

町の電気屋へ

晴れ

晴れだけど風が強すぎ

寒くなりみつばちを見なくなりました。

どうも炊飯器の調子が悪くて、そろそろ買い換えの時期かもって、
家内の運転手で町の電気屋に、先日出かけてきた時の話です。
ネットでももちろん検索して欲しいメーカーと値段のチェックも怠りません。
(もちろん、ぼくがしたわけではありません。家内が調べまくりました)

まずはヤマダへ、ネットで買うのも確かに安いけど、ヤマダのポイントを考えると、そこまでネットが安いとは限りません。
ネットの買い物が多くなったけど、家電は結構町の電気屋で買うことがあります。
ヤマダの店員の対応はいいです。
性能面はこっちもネットで調べているし、レビュー記事も読んでいるので、聞くのは最終値段です。
まっ、だいたいわかったので、ちょっと頭を冷やすため、ケーズ電気ものぞいてみました。

結論、ケーズ電気はダメでした。
商品はあるから、値段について聞こうと店員に声かけたら、
「すみません、今順番で対応していますから」だって。
なにこれ?
まっ、たまたま声かけた人が忙しかったのかもしれないと、
他の店員に「すみません!」と声かけたら、
「順番で対応していますからしばらくお待ちください」だって、
う〜ん、ダメですね、!対応する店員がいない!
店は広いのに、売る店員がいない、これじゃネットの商品確認のためだけにくる店になってしまいます。

なので、ケーズ電気のことは忘れて我が家のキンリョウヘンを見てください。

この鉢はまだ咲きません。

こちらもまだ

ちょっと前の自分へ

くもり晴れ

昼過ぎには晴れました。

みつばちの次に夢中になったのが溶接です。
みつばちは知人の敷地にあった巣箱から出入りしているみつばちを見て、「よし!俺はみつばちを飼う!」ってスイッチが入りました。
それが今も続いています。

TIG溶接機

溶接なんですが、何かを見て決心がついたとかではなく、少しずつ積もってきたものがいっぱいになって溶接を始めたって感じでした。

その溶接、振り返ってみると、苦労しているな!って思います。
近くに溶接に詳しい人がいなかったので、ネットで調べて溶接機を買いました。
もちろんプロが使うようなものは買えないので、そこそこ評判のよい中華製(TIG溶接機)を買いました。
これがトーチケーブルが重く、素人のぼくには必要ない水冷式、思い切ってこの水冷用ケーブルをはずしたらどうかと少しばらしてみたら、ドキッってなりました。
ケーブルの芯がむき出しになっているところがあるんです。

まっ、ちゃんと溶接はできます。

まぁ、他のとこと接触はしてないけど、水冷なんで水が漏れたらどうなるんだろうと怖くなり、購入先に電話して状況を説明したら、すぐに代わりのケーブルを送ってきました。

対応は問題なし

対応はよかったです。
でももう中華製を買うのはやめます。
高くても日本製を買って安心して長く使います。

振り返って思うんだけど、これわからないんですよね!
人は言います。
「とにかくやってみなきゃ、色々説明受けるより自分でやってみなきゃわからないんだよねぇ」って。

そうなんです。そうなんだけど、こうであったらいいなとぼくは思うのです。
今の現在のぼくなら、溶接を始めようとしているぼくに、
「最初は高いと思うかもしれないけど日本製のこれぐらいのやつ買った方がいいよ!練習はぼくもまだ素人だけどこうしたらいいよ!」
「わからないとこは聞いて、どこに誰に聞くと良いか少しわかったから難しいことは聞いてあげるから」

こうやって親切に詳しく教えてあげるんだけどなぁ~。
過去の自分に教えてあげたいことでした。

Olderposts

Copyright © 2019 のんびーの休憩小屋

Theme by Anders NorenUp ↑